最新情報
RSSを購読する
2018.2.4-- セミナー情報 ---
第11回 ケミルミネッセンス研究会 が開催されます。皆様のご参加をお待ちしております。
日時:2018年3月26日(月)12:50~
会場:早稲田大学 西早稲田キャンパス62号館 1F(東京都新宿区大久保3-4-1)
参加費用:マテリアルライフ学会員5,000円、一般8,000円(懇親会 2,000円)
申込先:参加申込み、問い合せは弊社窓口(044-411-1263 )までどうぞ。
2018.1.24 --- ニュース ---
微弱発光測定装置(ケミルミネッセンスアナライザ)を活用した測定方法のJIS(日本工業規格)が決定いたしました。
詳しくは、ニュースリリースページからご覧ください。
「ケミルミネッセンスアナライザーを活用したJIS規格化」
2018.1.11 --- セミナー&シンポジウム ---
マテリアルライフ学会主催「 第11 回 国際ウェザラビリティシンポジウム」が開催されます。
会場:群馬大学 太田キャンパス テクノプラザおおた
  (群馬県太田市本町 29‒1),東武鉄道「太田駅」北口徒歩 10 分
会期:2018年1月23日(火)~ 24日(水)10:00~17:00
発表内容:
Chemiluminescence Analysis for the weathering degradation of polymer
2017.10.12 --- 展示会情報 ---
IoT/M2Mシステムを構築するために必要な製品やサービスを集めた専門展「IoT/M2M展 秋」に出展します。
会場:幕張メッセ国際会議場 7ホール 小間番号:23-11
会期:2017年11月8日(水)~ 10日(金)
   10:00~17:00
   展示内容:ロボットビジョンによる生産や検査の自動システム
2017.8.17 --- 講演情報 ---
The Polymer Degradation Discussion Group(PDDG)」 プラスチック劣化に関する国際学会にて、研究発表をいたします。
会場:Hotel Excelsior Palace Hotel - Via Toselli 8, 98039, Taormina, Sicily, Italy
会期:2017年9月3日(日)~ 7日(木)
   題目「Chemiluminescence Detection of Polymer Photo Oxidation」
2017.8.17 --- 展示会情報 ---
アジア最大規模の分析機器・科学機器関連の展示会「JASIS 2017竹田理化工業株式会社ブースにて ケミルミネッセンスアナライザーを出展をいたします。
会場:幕張メッセ国際会議場 ホール6 ブース№ 6A-601
会期:2017年9月6日(水)~ 8日(金)
   10:00~17:00
2017.8.3 --- 講演情報 ---
技術情報協会セミナー 高分子変色・黄変のメカニズムと要因解析」 にてケミルミネッセンスアナライザーを利用した研究発表をいたします。
会場:株式会社 技術情報協会 東京五反田 日幸五反田ビル
会期:2017年9月14日(木)
   発表内容「ケミルミネッセンス法の原理と高分子材料の酸化劣化評価」
-----
(一社)色材協会 色材分析講座」 にてケミルミネッセンスアナライザーを利用した研究発表をいたします。
会場:名古屋市工業研究所
会期:2017年9月21日(木)
   発表内容「化学発光(CL)法を用いた各種有機材料における酸化劣化の早期検出」
-----
プラスチック成型加工学会「 第25回秋季大会 成形加工シンポジア'17」 にてケミルミネッセンスアナライザーを利用した研究発表をいたします。
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
会期:2017年10月31日(火)~11月1日(水)
   発表内容「ケミルミネッセンス法を利用した耐候性材料の評価手法」
2017.8.3 --- 展示会情報 ---
日本最大級 異業種交流展示会「メッセナゴヤ2017」 へ ケミルミネッセンスアナライザーを出展をいたします。
会場:ポートメッセなごや
会期:2017年11月8日(水)~ 11日(土)
   10:00~17:00(金:18:00終了 土:16:00終了)
2017.8.2 --- 講演情報 ---
次世代ポリオレフィン総合研究発表会」 にてケミルミネッセンスアナライザーを利用した研究発表をいたします。
会場:JAIST 東京サテライト 品川インターシティA棟19階
会期:2017年8月3日(木)~ 4日(金)
   プログラム 15:25~15:50 発表者:佐藤哲
   「光照射後のケミルミネッセンス挙動について」
次世代ポリオレフィン総合研究発表会は,ポリオレフィンの経済・産業論に始まり、重合触媒理論、機能性POの新規な合成技術と物性改良技術、さらにユーザーにおける成型加工・市場アプリケーションまでの 25~30の発表が行われます。
2013.3.15 --- 本社新社屋完成 ---
東日本大震災で被害を受けた本社社屋の復旧整備が完了し新社屋が完成しました。
一昨年4月より本社、営業部門を弊社利府事業所に移転し業務を行ってまいりましたが
お陰さまで3月18日より新社屋で業務を再開いたすことになりました。
一時移転中は皆様にご不便をお掛けいたしましたことを改めてお詫び申し上げます。
尚、新社屋完成に際し住所表記(住所・電話番号)も変更になりした。
弊社ではこれを機に社員一丸となり社業の発展に努めてまいりますので今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます
代表取締役社長 山田理恵
Copyright (c) TOHOKU ELECTRONIC INDUSTRIAL Co.,Ltd. All Rights Reserved.