TOP > 開発製品紹介 ケミルミネッセンスアナライザー アプリケーションデータ

ケミルミネッセンスアナライザー

弊社CLAシステムをお使いのお客様よりご提供頂きました測定データをPDFファイルにて公開しております。
ご希望の項目を選択してご参考にしてください。また、これ以外にもCLAシステムによる各種測定データがございます。ご希望の方は直接弊社までお問合せ下さい。

2018年1月 ケミルミネッセンスアナライザーを活用した測定方法のJIS化が決定しました。

 ケミルミネッセンスアナライザー のカタログダウンロードはこちらから
 CLアプリケーションノート のダウンロードはこちらから
 ケミルミネッセンスの論文一覧 のダウンロードはこちらから
 ケミルミネッセンス研究会の論文一覧 のダウンロードはこちらから

高分子分野への応用 酸化劣化度の測定、安定剤・添加剤評価、寿命予測

有機高分子は日常生活の中で幅広く使われています。高分子の特徴は安価で長寿命であることと言われています。 しかしながら、自然環境下で分解しないことや、塩化ビニールのように分解物が環境汚染を招くなどの課題が社会問題化 しています。
自動車産業や建築業界では、長期保証を目指し塗料や塗装、内装素材の長寿命化が求められています。高分子素材の寿命は 酸化劣化によるもので、素材の熱や光安定性に加えて、抗酸化物質(各種安定剤、添加剤)が決め手となります。
このような酸化劣化過程を発光計測装置を用いて調べることが出来ます。脂質過酸化反応と同様に、高分子素材が光や熱に より酸化劣化する過程で発光する現象が観察されています。この現象を応用して、素材の評価(酸化劣化)を行うことが 試みられています。酸化抑制機構の研究にも応用できます。
高分子素材は、繊維、塗料、壁紙、産業機材として幅広く使われており、高性能の素材開発にも利用できます。
※ ファイル名をクリックするとPDFファイルが開きます

ファイル名 <高分子 表題>
clpj2014_001 PPの酸化劣化評価(1) ※お問合せください
clpj2014_002 ケミルミネッセンス法によるプラスチックペレットの短時間酸化劣化評価
clpj2014_003 ケミルミネッセンスによるプラスチックペレットの酸化安定剤効果測定
clpj2014_004 ケミルミネッセンス及び他手法とのプラスチックペレット酸化劣化評価比較
clpj2014_005 ポリカーボネート(PC)の酸化劣化評価
clpj2014_006 ポリカーボネート(PC)の酸化劣化評価 ~ 他の分析方法との比較 ~
clpj2014_007 酸化誘導時間(OIT)
clpj2014_008 ゴムの酸化劣化評価
clpj2014_009 CCDカメラによるイメージング測定(PP,PC,ケーブル)
clpj2014_010 外国産と国産樹脂の酸化劣化評価
clpj2014_011 ろうの酸化劣化評価
clpj2014_012 接着剤の硬化挙動の判定
clpj2014_013 燃料電池用高分子電解質膜の酸化安定性の測定
clpj2014_014 電線被膜の酸化防止剤の有無による発光強度の差 ※お問合せください
clpj2014_015 CCDカメラによるイメージング測定(PA)
clpj2014_016 光ファイバーの測定 ※お問合せください
clpj2014_017 基板の測定 ※お問合せください

clpj2014_009_m1 CLA-IMGで測定した動画
  • clpj2014-009(CCDカメラによるイメージング測定)の1-②(PPのOIT発光画像) で取得した画像を動画にしたものです。安定化剤であるIrganox1010の濃度によって発光の 順番が異なることが動画で見ることができます。測定の詳細は「clpj2014-009」を参照ください。
  • clpj2014_009_m2 CLA-IMGで測定した動画
  • clpj2014-009(CCDカメラによるイメージング測定)の2(PCの発光画像)で取得した画像を 動画にしたものです。
    (上段:新品 下段:リサイクル品)
    測定の詳細は「clpj2014-009」を参照ください。
  • clpj2014_015_m1 CLA-IMGで測定した動画
  • clpj2014-015(CCDカメラによるイメージング測定(PA))で取得した画像を 動画にしたものです。
    測定の詳細は「clpj2014-015」を参照ください。
Copyright (c) TOHOKU ELECTRONIC INDUSTRIAL Co.,Ltd. All Rights Reserved.